TxTよくあるご質問集

お客様からお寄せいただいたティーバイティーガレージへのさまざまなご質問をまとめました。買取りなどにお役立てください。

TxTよくある質問

01

車を買取りに出そうと思っているのですが、今まで買取りに出した事が無く、車の知識もほとんどありません。 なので、ちょっぴり買取りに出すのが不安です。 買取りに出すまでの大まかな流れはどういった感じなのでしょうか?

まず、お電話にてお問い合わせを頂きます。 その際にお車のかんたんな詳細をお聞きします。(車種等です) そしてお伺いする日時の打ち合わせを弊社の受付とさせていただき、アポイントメントを取った日にお伺いさせて頂きます。 弊社のスタッフがお伺いしましたら、その場でおクルマの査定をさせて頂き、お値段のご提示となります。 その後、おクルマのお引き取り日時や書類のお手続きの打ち合わせをさせて頂き、すべてが完了しましたら、凡そ1週間程度で買取り金額をご指定の口座にお振込させて頂きます。

TxTよくある質問

02

ティーバイティーさんでは走行距離の多い車も買取ってもらえるとの事ですが、そういった車を買取りに出す場合の良い条件で買取ってもらえるコツなどはありますか?

年式や車種にもよりますが、走行距離が多いおクルマでも、まだまだ市場で人気のあるおクルマも、実は多くございます。 そんな、走行距離の多い車は、買取り査定を依頼するまで、おクルマを利用されているかと思いますが、※マメにオイル交換することをお勧め致します。 オイル交換を定期的にすると、エンジンが長持ちしやすくなります。

TxTよくある質問

03

長年乗っていた車を手放そうと思っています。 車の査定に始めて出すので、詳しくは分からないのですが査定に出す際の注意すべき点や、査定アップのコツなどはあるのでしょうか?

査定の前に、外装・内装の清掃を行うと査定アップにつながります。 なぜかといいますと、キレイに清掃されているおクルマですと、お伺いした査定士がキレイに使われていたおクルマと思う印象が強くなるからなんです。 ご自身で洗車が難しい場合は最寄りのカゾリンスタンド等で外装の洗車それから内装の清掃もして頂けるのでオススメです。

TxTよくある質問

04

来月に引っ越すことになり、それにあわせて、車を売ろうと思っています。 車を査定してもらってから(出張査定をお願いする事になると思いますが)買取りしてもらうまでの期間はどのくらいかかるのでしょうか?

買取りから入金までの流れとしましては、出張査定をさせていただき、おクルマのお手放しをすぐに出来る状態で、車検証や印鑑証明等の譲渡する際に必要な書類のご準備が早ければ、凡そ1週間で買取り金額をお振込させて頂いております。 ローンの残債のお手続きや、おクルマのお引き取り状況によっては日数が左右する場合もありますので、お早目の買取りがご希望であれば、お早目のお問い合わせをオススメ致します。

TxTよくある質問

05

先日、車の車検を取ったのですが、今年中に車を手放そうと思っています。 やはりできるだけ早めに買取りに出した方がいいのでしょうか? また、買取りに出すと良いタイミングなどはあるもでしょうか?

お客様が売りたいと思った時が一番良いかとは思いますが、やはり一番良い条件としましては、車検が長くついている物が良い傾向です。 車検が付いているおクルマの方は次のユーザーに好まれやすい傾向にあるからです。 それから買取り査定の際に、車検が長くついていると言うのは、アピールポイントとして有効だからなんです。

TxTよくある質問

06

先日、車の後ろを軽く擦ってしまい、わずかな擦り傷(軽度のもの)が残っています。 車を買取りに出そうと思っているのですが、小さな擦り傷などがある場合は直してから査定に出す方がいいのでしょうか?

キズの状況によって変わってはきますが、小さいスリキズですと、カー用品店などで、コンパウンドといって摩耗材が売っておりますので、それを使えば、消える場合があります。 普通に走っているおクルマですとぶつかっていなくても、走行中の泥や小石等で小さいキズが付いている場合がございますが、そういった場合でもコンパウンドは有効なので、是非試してみてください。

TxTよくある質問

07

車庫に眠ったままの車があるので買取りを考えているのですが、ほとんど動かしていませんし、もちろん車検も切れています。 こういった場合、出張査定をお願いする前にしておくべきことなどはありますか?

しばらく利用されていないおクルマの場合、内装や外装がホコリっぽくなっている可能性があるので、査定のご依頼の前に洗車をすることをお勧め致します。 車庫に保管されている車は直射日光にあたっていない時間が多いので、ボディーの状態が色あせしにくい環境ですので、そのことを査定士にアピールすると効果的かと思います。